■相談員から
8年ぶりの再会

米沢なな子(高齢者住宅情報センター 大阪センター長)

先日、高齢者住宅情報センターに8年ぶりに相談に来られた方がいらっしゃいます。
60代だったMさんは73歳になっておられました。以前は余裕を持ってあちこち
見学に行かれていたのですが、引っ越されてぱったりと連絡が途絶えどうされ
ているか気になっていました。70歳を過ぎて今からは真剣に終の棲家を探したいと、
また勉強を始められました。以前いろいろ見学をされていたので、
自分が求める高齢者住宅のイメージをしっかり持っておられます。
理念に共感でき、最期まで看取ってもらえる有料老人ホームと的を絞っておられます。
しっかりお手伝いさせていただきたいと思います。