中村正廣(なかむら・まさひろ)

10

■プロフィール/経歴

一般社団法人コミュニティネットワーク協会常務理事 
中村クリニック院長
大阪府医師会調査委員会・委員長 
大阪府医師会東成区医師会会長 
大阪府医師会 在宅医療ネットワーク協議会副会長

2012年2月 共同通信社主催の「地域再生対象・優秀賞」受賞
2012年5月〜13年5月 厚労省事業 「在宅医療連携拠点事業」を受諾 

1977年 昭和大学医学部卒業
1978年 大阪大学医学部 第一外科で一般外科医として研修
その後、東大阪市立総合病院 芦屋市民病院 済生会富田林病院 
外科野崎病院の外科にて勤務
1996年2月 大阪市東成区にて中村クリニック開業 院長
2000年7月 ライフ&シニアハウス緑橋(有料老人ホーム)を中村クリニックに併設
2010年6月「介護・住まい・防災ネットワーク」代表として、今里新道商店街に「新道パトリ」を立ち上げ、東成区に最後まで住み続ける住まいと町づくりを手がけている。
地域医療、在宅医療をテーマに 「地域医療連携・在宅医療連携の連携拠点」、
「多職種連携拠点」「高齢者交流拠点」などを中心に活動。

■主な講演・研修テーマ

・「地域医療連携・在宅医療連携の連携拠点」、
・「多職種連携拠点」「高齢者交流拠点」など地域医療、在宅医療を中心に講演、研修。

■講演・研修実績

上記テーマで医師会、区民、市民対象に講演会、パネラーなど
プライマリーケア学会、公衆衛生学会など各種学会、シンポジスト

■書籍・論文・メディア出演など

高齢者住宅や交流拠点づくりなどで産経新聞、読売新聞などの取材多数、
公衆衛生(医学書院)2014年9月号:超高齢社会特集 医師会の果たす役割
大阪府医師会雑誌: 医師会内「地域医療連携室」など

  • 講師一覧へ戻る