澤岡詩野(さわおか・しの)

05

■プロフィール/経歴

一般社団法人コミュニティネットワーク協会理事
(公財)ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員
(公財)東京都防災・建築まちづくりセンター理事
一般社団法人シニア社会学会理事
江戸川区介護保険事業計画委員会委員など

 自他ともに認めるおじいちゃん子。建築を学んだ学生時代。社交的でダンディな祖父が心筋梗塞で足に軽度の麻痺が残ったのがきっかけで閉じこもりに。短期間に心理的にも肉体的にも男性から老人になっていく姿に直面し、都市環境というハードとコミュニケーションなどのソフトの両側面から超高齢社会の在り方に取り組みたいと考えるようになる。現在では、老年社会学という観点から、家庭(第一)でも職場(第二)でもない第三の居場所創りに精力的に取り組んでいる。特に、つながりが希薄になりつつある地域社会でのゆるやかなつながり方、企業退職者が地域に参加して行く為の仕組みづくり、つながりや地域参加における情報通信技術の役割を研究テーマにしている。

武蔵工業大学 工学部 建築学科 都市計画系 卒業
東京工業大学 社会理工学研究科 博士後期課程修了
東京理科大学 工学部 経営工学科 助手へて、現職で活躍。

■主な講演・研修および実績

・すぎなみ地域大学、なかの生涯学習大学、中央区民カレッジなど、生涯学習や市民大学での講師
・シニア社会学会連続講座講師
・企業退職者の地域デビュー講座、介護予防サポーター養成講座での講師

■書籍・論文・メディア出演など

・ダイヤ財団新書№31「定年退職後第三の居場所とは」(2011)
・都市のひとり暮らし後期高齢者における他者との日常的交流,老年社会科学,34(1),(2012)
・都市部の企業退職者の社会活動と社会関係におけるインターネットの位置づけ,応用老年学,8(1),(2014) 
老年学者 澤岡詩野のつれづれblog (毎週日曜日更新)

  • 講師一覧へ戻る