亀山寿浩(かめやま・としひろ)

03

■プロフィール/経歴

一般社団法人コミュニティネットワーク協会理事
日建学院 講師
都市・建築設計協同組合 組合員

熊本大学大学院自然科学研究科博士前期課程建築学専攻

 公営集合住宅などの公共建築での住み手や使い手本位の計画について大学、大学院で学び、設計事務所で自由設計マンションや戸建住宅の設計監理、コーポラティブ住宅の企画や大規模修繕に携わる。
 独立後、戸建住宅や飲食店舗、商店街の活性化などを住み手や使い手本位の視点で企画・設計・監理する一方、いえしえん(都市・建築設計協同組合)に参加し、コーポラティブ住宅の企画などもすすめている。一方で内装大工の経験を活かし、新築・リフォームを問わず住み手によるセルフビルド支援にも取り組んでいる。
 過疎地域の行政などとの協同で、独居高齢者の見守り事業やUIターン者の増加・定住、地域交流をすすめる事業の企画・運営など、過疎地域での地域活性に従事してきた。
 都市でも過疎地でも住み手や使い手、地域の住まい手本位の視点で設計やまちづくり活動に取り組んでいる。

■主な講演・研修テーマ

住宅/増改築/住み手の自立と協同/セルフビルド/ストック活用/高齢者/過疎地/商店街/まちづくり

■講演・研修形式および実績

・左官塗りなどのセルフビルド、注連縄づくりなどの郷土に伝わるものづくりなど、ワークショップの企画・運営

■書籍・論文・メディア出演など

・日本建築学会学術講演梗概集「住み手による自律的な住環境形成に関する研究」(1999年等)

  • 講師一覧へ戻る