近山恵子(ちかやま・けいこ)

01

■プロフィール/経歴

一般社団法人コミュニティネットワーク協会 理事長

母親が脳梗塞で倒れ、遠距離介護を経て、東京に母親を引き取った経験から、「老後と介護と女性」に関心を持ち、一人でも自立して暮らせるケアの仕組みづくりに携わるようになる。1988年、大阪で民間企業として日本で初めてのデイサービスセンター開設を手がける。以降、高齢者住宅を中心とした福祉のまちづくりの企画、運営、営業等のコンサルティングと実践を行う。とりわけ、福祉のまちづくりの要である「地域プロデューサー」やケアスタッフの育成、コミュニティの形成にも力を注ぐ。これまで「友だち村」をはじめ、「ゆいま〜るシリーズ」等、多くの高齢者住宅をプロデュースしてきた。子どもから高齢者まで、さまざまな価値観を持つ人たちが、世代や立場を超え、お互いの生活を尊重しながら、ともに支え合う仕組みのある『まち』づくり」に向け、多角的に取り組み、それに伴うフォーラム、セミナー企画の提案・実施も多い。

■主な講演・研修テーマ

・高齢者住宅を中心にした福祉のまちづくり
・住民主体の参加型の地域コミュニティづくり
・生活設計の立て方、考え方
・地域プロデューサー養成

■講演・研修実績

・朝日厚生事業団企画セミナー講師
・各種再生事業、並びに高齢社住宅関連のフォーラム・研究会講師
・コミュニティカフェ・フォーラム関連講師
・地域プロデューサー養成講座企画・実施

■書籍・論文・メディア出演など

著者『こんにちは「ともだち家族」』(風土社)他共著あり。
介護ビジョン、政策経営とヘルスケア等福祉のまちづくり関連対談。
高齢者住宅関連本・雑誌の監修。

  • 講師一覧へ戻る